Blog


大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

[1日1カクテル65杯目] ジャックター (月, 13 7月 2020)
[1日1カクテル65杯目] ~ジャックター~ ●スタンダードレシピ ・151プルーフラム 30ml ・サザンカンフォート 25ml ・ライムジュース 25ml   横浜中華街にある「ウインドジャマー」が生んだカクテル。 いまでは、スタンダードカクテルの1つになっています。 最新版のNBA新カクテルブックにも掲載されるようになりました。   このカクテル、特徴は「151プルーフラム」を使っていること。 「151ラム指定」ともいわれます。   151プルーフとはアメリカなどで使われるアルコール度数の表記方法(アメリカンプルーフ)で、プルーフの数字を2で割ると日本などで使うアルコール度数の表記になります。   ですので、 151プルーフ=75.5度になります。   かなり度数が高いですね。   新型コロナウイルスの影響で消毒用アルコールが無い時、かなりこの151プルーフのラムや高アルコール度数のウォッカが品薄状態になっていました。   サザンカンフォートを使い甘みがありますが、151プルーフラムを使うことにより甘さが和らぎます。 飲み口が柔らかいわりに度数が高いカクテルですので、気を付けて召し上がり下さい。   ちなみに「ジャックター」と「水夫」の意味だそうです。   それでは今晩も良いお酒をお楽しみください。 Bar彩月庵は今晩も18:00よりお待ちしております。   Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com
>> 続きを読む

[1日1カクテル64杯目] イスラデピノス (Sun, 12 Jul 2020)
[1日1カクテル64杯目] ~イスラデピノス~ ●スタンダードレシピ ・ラム 45ml ・グレープフルーツジュース 45ml ・グレナデンシロップ 1tsp ・砂糖 1tsp   イスラデピノス(Isla de pinos)。 作者は、はっきりと分かっていません。 スペイン語ですが名前を直訳すると「パイナップルが茂る島」。 英語ならisle of  pine   と、よくカクテルブックやサイトには書いてあります。   ですが、パイナップルが茂る島のわりに、パイナップルジュースが使われていない。 なんだか不思議ですね。   そこで調べてみると「pine」はパイナップルよりも松と訳すほうが一般的。 なので、「松の茂る島」と訳すのが正しい。と書いてあるサイトもありました。   これで、パイナップルを使わない理由がわかってきました。 では、なぜグレープフルーツなのか?   「isla de pinos」と検索をするとある島が出てきます。   キューバの首都ハバナから南の海を進むと「青年の島 (フベントゥド島 isla de la juventud」。 この島、今は名前が違いますが、1978年まではisla de pinos と呼ばれていたそうです。   島の大半が松で覆われている島。 日本語なら松島といったところでしょうか?   この島の産業は林業と農業で成り立っています。 林業は松を使います。 農業はグレープフルーツがメインになっているそうです。   ですので、このイスラデピノスというカクテルの語源はこの青年の島「ピノス島」で間違いがないと思います。   ちなみに、ラムの有名メーカー「ハバナクラブ」社のサイトにもイスラデピノスが紹介されており、ピノス島が語源だと紹介されています。   どなたが、作ったカクテルかはわかりませんが、よく考えられているカクテルだなぁと思います。 ちなみに、海外ではグレナデンシロップではなくスイートベルモットを使うことが多いようです。 アルコール度数もそれほど高くなく、グレープフルーツが効いたさっぱりとしたカクテルです。 それでは、皆様今晩も良いお酒をお楽しみください。   本日日曜日は定休日となっております。   Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com
>> 続きを読む

[1日1カクテル63杯目] ジンスリング (Sat, 11 Jul 2020)
[1日1カクテル63杯目] ~ジンスリング~ ●スタンダードレシピ ・ジン 45ml ・砂糖 1tsp ・水 適量 ・レモンピール(お好みで)   「ジンスリング」。簡単に言えばジンの水割りです。 N.B.A.新オフィシャルカクテルブックに書いてある「スリング(sling)」の説明は   “スピリッツにレモンジュースと甘みを加え、水またはプレーンソーダ、ジンジャーエールなどを満たす。ホットドリンクに仕立てることもある”   と、書いてあります。 正直、定義があやふやです。   元々は水や炭酸水で割っていたのが色々と派生していき、それをすべて含めるために上の説明になったと思われます。 海外のサイトなどを見ても水や炭酸水、ジンジャーエールなどで割っているようです。 「パンチ」という古いカクテルのスタイルがあるのですが「パンチ」は5種類の材料を使うという決まり(基本的に)があるのですが、これを簡略化したのが「スリング」のようです。   ちなみに、スリング(sling)の語源はドイツ語の「schlingen(飲み込む)」から来ているそうです。   昨今、クラフトジンがはやっています。 色々なジンをスリングにしてみてはいかがでしょうか?   それでは、今晩も良いお酒をお楽しみください。   今日は土曜日。 Bar彩月庵は17:00よりお待ちしております。   Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com    
>> 続きを読む

[1日1カクテル62杯目] 茗荷のジントニック (Fri, 10 Jul 2020)
[1日1カクテル62杯目] 夏の代表的な香味野菜「茗荷」を使ったジントニックです。   生姜の仲間で、海外では食用にすることはめったに無いそうです。   茗荷には「アルファピネン」という精油成分が含まれていて、この成分が独自の香りを出しています。 この「アルファピネン」には発汗、呼吸、血液循環などの機能をうながす効果があります。 夏の暑い時期にはピッタリですね。   よく、「茗荷を食べすぎると物忘れをする」と言いますが、これは迷信だそうで・・・。   「物忘れする」と言われるようになったのは、「茗荷」という名前に関係しています。   昔々、「周利(梨)槃特(しゅりはんどく)」という悟りを開いた、釈迦の弟子がいました。 悟りを開くほど優秀な方だったのですが、一つ大きな問題が。   それは、自分の名前が覚えられなかったそうです。 名札を首からぶら下げても、その名札を忘れてしまう。 ちょっと残念な方です。 この方のお墓に見慣れない草が生え、「名を荷っていった彼」の意味を込め「茗荷」と名付けたそうです。     夏のこの時期、さまざまなところで薬味として見かける茗荷ですが、たまには主役にして味わってみてはいかがでしょうか? それでは、今晩も18:00よりお待ちしております。   Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com    
>> 続きを読む

[1日1カクテル61杯目] ディーンズゲート (Thu, 09 Jul 2020)
[1日1カクテル61杯目] ●スタンダードレシピ ・ホワイトラム 30ml ・ドランブイ 15ml ・コーディアルライムジュース 15ml →ステア ・オレンジピール   先日、ドランブイ好きなお客様から教わったカクテル。 名前のディーンズゲートとはイギリスのマンチェスター市内中心部を通る主要道路(A51の一部)から来ています。 調べてみましたが、あまり情報は出てこなかったです。   マンチェスターの道路の名前がついているの使うライムジュースはローズ社の物を使うのが本来でしょうが、日本ではなかなか手に入らない。 ですので、一般的にはフレッシュのライムジュースに砂糖を少し加えるのいいのかと思います。   これだけ比重の違うものをステアで作るのはかなり難しいですね。 ですが、まとまるとすごくいい味わいになりましたので、ぜひお楽しみください。 それでは、今晩も良いお酒をお楽しみください。   Bar彩月庵は18:00よりお待ちしております。   Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com
>> 続きを読む

[1日1カクテル60杯目] ブラッド&サンド (Wed, 08 Jul 2020)
[1日1カクテル60杯目] ~ブラッド&サンド~ ●スタンダードレシピ ・ウイスキー 15ml ・スイートベルモット 15ml ・チェリーリキュール 15ml ・オレンジジュース 15ml   ブラッド&サンド。 「血と砂」というなんだか、おどろおどろしい名前のカクテル。 カクテルの色合いも、なんだかリアルです。   このカクテルは1922年に公開された映画「blood and sand(血と砂)」から来ているそうです。   主人公の闘牛士が元妻の心を掴む為に猛牛に挑むが、破れてしまい血が砂に沈んでいくというストーリー。 恋愛映画として当時大ヒットしたそうです。   当時はオレンジはブラッドオレンジを使いさらに血の要素を加えていたようです。   このカクテルを考案したのは、デュワーズの創業者の息子トミーデュワーという説もありますが、定かではありません。 1930年にはサヴォイカクテルブックに掲載されていたそうです。(英語版ウイキペディアより)   最近では、クラシカルなカクテルが見直されつつあります。 このカクテルもまた、見直されるといいなと思っております。   ちょっと甘口なカクテルですが、いかがでしょうか?   それでは、今晩も18:00よりお待ちしております。   Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com    
>> 続きを読む

[1日1カクテル59杯目] セブン&セブン (Tue, 07 Jul 2020)
[1日1カクテル59杯目] ~セブン&セブン~ ●スタンダードレシピ ・シーグラムセブンクラウン 30ml ・7UP 適量   今日は7月7日七夕ですね。 7が続いていますのでご紹介するカクテルも7繋がり。 「セブン&セブン」。 単にセブンセブンと言う事が多いです。   作り方は簡単でシーグラムセブンクラウンと7UPを合わせたカクテル。 名前の由来はもちセブンクラウンの7と、7UPの7。 非常にわかりやすいですし、覚えやすい。   いつ頃誕生したのかは定かではありませんが、このカクテルの誕生によって「シーグラムセブンクラウン」が大変売れたそうです。   日本でこのカクテルが知られるようになったのは、いくつもの映画に登場したことによります。   1977年(日本では78年)に公開された映画、サタデーナイトフィーバーにも主人公のジョントラボルタが飲んでいるシーンが出てきます。 他にも、日本にフレアバーテンディングを広めた映画「カクテル」にも登場します。   昨今気頃に踊れるようなご時世ではありませんが、バーのカウンターで新しいカクテルに心躍らせるのはいかがでしょうか?     今日は都合により20時オープンになります。 ご迷惑をおかけします。   それでは、今晩も良いお酒をお楽しみください。   Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 048-782-8558 定休日:日曜日(祝前日の時は月曜休み)  
>> 続きを読む

今週の花々 (Mon, 06 Jul 2020)
~今週の花々~ ・トルコキキョウ ・木苺(スモールノーンズ) Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com
>> 続きを読む

[1日1カクテル58杯目] レブヒート (Mon, 06 Jul 2020)
[1日1カクテル58杯目] ~レブヒート~ ●スタンダードレシピ ・シェリー 45ml ・炭酸飲料(7up等) 適量 シェリーのふるさとスペインで人気のカクテル。 あちらこちらで行われるお祭りの時や食事中にも楽しむそうです。 レブヒートとは「混ぜる」という意味です。 シェリー(現地ではマンサニージャタイプをよく使うそうです。) カクテルの誕生ははっきりとは分かっていませんが19世紀後半にアメリカで生まれた「コブラー」というスタイルの派生カクテルではないかと言われています。 1990年代に流行り、世界中に広まりました。 日本でも、もっと飲まれても良いカクテルだと思います。 ご自宅でも簡単にできるカクテルですのでぜひ、お楽しみ下さい。 お好みでミントを入れても美味しいですよ🎵 それでは、今晩も18:00よりお待ちしております。 Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)  ホームページ http://bar-saigetsuan.com
>> 続きを読む

[1日1カクテル57杯目] アドミラル (Sun, 05 Jul 2020)
[1日1カクテル57杯目] ~アドミラル~ ○スタンダードレシピ ・ドライベルモット 30ml ・バーボン 15ml ・レモンジュース 15ml ・レモンピール   ショートカクテル「アドミラル」。 日本語に訳すと「提督」や「大将」という意味になります。 スウィングジャズの王様ともいわれる「ベニー・グッドマン」が考案したと言われているカクテルです。 エスクァイア誌がベニーグッドマンに依頼したそうです。(福西英三さん著カクテルズより)。   有名ジャズプレイヤーが考案したというだけあって海外でも知られているカクテルです。   バーボンを使っていながらドライベルモットの方が分量が多いという面白いレシピです。 飲みすぎて左右にスウィングしないように気を付けてくださいね。   本日、日曜日は定休日です。 また、明日から宜しくお願いします。 Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 048-782-8558 定休日:日曜日(祝前日の時は月曜休み)    
>> 続きを読む