Blog


大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

[ラム]ロンサカパ23 Ron Zacapa23 (月, 06 2月 2023)
[ラム]Bartender sir271 コチラのアカウントでは毎日お酒にまつわる話を書いています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んでいただきありがとうございます Bar彩月庵です 昨日今日も暖かい穏やかな日差しですね♪ だんだんと春温もりを感じれるようになりますかね? 今日は柔らかい味わいのカクテルのカクテルをご紹介です ◆ 《ロンサカパ23 Ron Zacapa23》 Bartender 6stp vol2 Glass9 「サバイバーズ・ギルト」 タイプ:ラム 産地:グァテマラ アルコール度数:40度 ◆ 甘いラムとして有名な1本 グァテマラの都市サカパの100周年記念に作られたラムです グァテマラはメキシコの南にある国で公用語は「スペイン語」です ボトルの名前「ロン」とはスペイン語で「ラム」の意味です 海抜2300メートルの高地にある「空の上の家」という施設で、サトウキビの一番搾りを使いそれらシステムで熟成させています 「ソレラシステム」とはシェリーなどで使われる、古い樽から新しい樽に継ぎ足して熟成させる方法の事を言います 使っている原酒は6年から23年熟成のものを使用しています 「ラムの中のコニャック」と呼ばれる深い味わいとコクが愛される理由です ぜひお楽しみください それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[1日1カクテル再登場]さくらさくら (Sun, 05 Feb 2023)
[1日1カクテル再登場]Bartender sir270 ※レシピあり コチラのアカウントでは毎日お酒にまつわる話を書いています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んでいただきありがとうございます Bar彩月庵です 立春も過ぎ暦の上では春になりましたね あと1ヶ月もするとだんだんと桜の話題がカウンターの上でも上がってきますね そこで、一足早く桜のカクテルをご紹介です ◆ 《さくらさくら》 Bartender 6stp vol2 Glass8 「カウンターの桜」 〜レシピ〜 ・ジン35ml ・クレームドペシェ10ml ・桜リキュール10ml ・レモンジュース5ml ▷材料をシェイクしてカクテルグラスに注いだら完成です ◆ 桜をイメージしたカクテル このカクテルは2001年に行われたインターナショナルバーテンダーズカクテルコンペティションで、銀座「BAR保志」のマスター保志雄一さんが考案し優勝したカクテルです インターナショナルバーテンダーズカクテルコンペティションは毎年持ち回りで世界各国で行われています 2001年は日本で行われました そこで、日本をイメージさせる花として「桜」を選びカクテルを創作しました ジンのキレがある中に桜の香り広がる一杯になっています ぜひお楽しみください ちなみに、この回の中に「間は魔物」という言葉が出てきます 落語家さんたちの言葉らしいのですが、間の難しさを表しています とりすぎれば「間のび」 外せば「間抜け」 人と人も間で持っているから「人間」 間を保つのに間を取り持つ桜の花 バーでは過ぎ去った桜も これから見える桜も カウンターに呼び出すことができますね それでは今晩も良いお酒を 本日日曜日は定休日となっております また明日からお願いいたします Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[1日1カクテル再登場]あまおうのカクテル (Sat, 04 Feb 2023)
[1日1カクテル再登場] いつも読んで頂きありがとうございます Bar彩月庵です こちらのアカウントでは毎日お酒の事について書いています ぜひフォローお願いします! 今日は「立春」 春のはじまり 春のフルーツといえばイチゴ そこで紹介するのはイチゴのカクテルです ◆ 《あまおうのカクテル》 ・あまおう ・ラム ・他 どうしてもクリスマスのイメージがあるのでイチゴは冬のイメージがありますが、元々イチゴは春の果物 前まで「とちおとめ」を使っていましたが、だんだんと「あまおう」が良くなってきたので、「あまおう」にしました あまおうの方が酸味が柔らかく、甘さが特徴です あまおうの名前の由来をご存知ですか? あかい まるい おおきい うまい の頭文字を取って「あまおう」になりました 「甘いイチゴの王様」になるようにとの願いも込められています Bar彩月庵では「とちおとめ」と「あまおう」で作り方を変えています 「あまおう」を使う時はラムをベースにしてカクテルにしています ぜひお楽しみください それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[1日1カクテル再登場]ジントニック Gin&tonic (Fri, 03 Feb 2023)
[1日1カクテル再登場]Bartender sir ※レシピあり コチラのアカウントでは毎日お酒にまつわる話を書いています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んでいただきありがとうございます Bar彩月庵です 今日は節分 暦の上では冬の最終日 節分は昔の考え方では大晦日のような日です 節を分ける日ですね 節目の日という事でこちらのカクテルをご紹介です ◆ 《ジントニック Gin&tonic》 Bartender 6stp vol2 Glass7 「師」 〜レシピ〜 ・ジン適量 ・トニックウォーター適量 ・ライムカットまたはライムスライス ※劇中ではゴードンドライジン、シュエップストニックウォーターを使用 ▷バーテンダーによって無限のレシピがあります ◆ バーの顔とも呼ばれるカクテルの定番中の定番カクテル「ジントニック」 定番なだけにバーの数だけジントニックのレシピがあります ですので新しいバーに行くと最初の一杯目に頼むことが多いですね 2/1に大宮に新しいバーが誕生しました 早速ジントニックをいただいてきました♪ ジュニパーベリーの香りがしっかりとしていてキレのある美味しい一杯でした 今日写真に上げているビーフィーターとシュエップス、ライムスライスの組み合わせは私が銀座のバーキュウに勤めていた時のレシピです 私にとって初心に返る一杯です バーによって一つのバーでも様々なジントニックをご用意している場合がありますので、ぜひ色々とお楽しみください それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[1日1カクテル740杯目]マタドール Matador (Thu, 02 Feb 2023)
[1日1カクテル740杯目]Bartender 268 ※レシピあり コチラのアカウントでは毎日お酒にまつわる話を書いています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んでいただきありがとうございます Bar彩月庵です 今日ご紹介するのは久しぶりに「テキーラ」を使ったカクテルです ◆ 《マタドール Matador》 Bartender 6stp vol1 Glass6 「3つの想い」 〜レシピ〜 ・テキーラ30ml ・パイナップルジュース45ml ・ライムジュース15ml ※劇中ではサウザテキーラブルー、デルモンテ パイナップルジュースを使用 ▷材料シェイクしてロックグラスに注ぎ氷を入れて完成です ビルドで作っても良いです ◆ 「マタドール」とは「闘牛士」の事です 闘牛士の中でも花形の人のことだけを「マタドール」と呼びます カクテルの発祥はわかっていません 「闘牛」というとスペインが有名ですが、テキーラの産地「メキシコ」でも闘牛が盛んです メキシコシティにあるメヒコ闘牛場は世界最大規模です テキーラベースなので、メキシコ生まれのカクテルかもしれませんね テキーラというと、クセが強いイメージがありますがパイナップルジュースを使うことによって柔らかく包みフルーティな味わいになります ですが、牛と闘う闘牛士同様に強さもありますのでお気をつけを それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[1日1カクテル再登場]ジン&イット Gin&It (Wed, 01 Feb 2023)
[1日1カクテル再登場]Bartender sir267 ※レシピあり コチラのアカウントでは毎日お酒にまつわる話を書いています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んでいただきありがとうございます Bar彩月庵です 今日から2月のはじまり もうすぐ立春ですね 気持ち新たにバーに向き合いたいと思います そこで今日は歴史あるカクテルをご紹介しようかと思います ◆ 《ジン&イット Gin&It》 Bartender 6stp vol1 Glass5  「バーの客」 〜レシピ〜 ・ジン1/2 ・スイートベルモット1/2 ※劇中では季の美とチンザノロッソを使用 ▷カクテルグラスにジン、スイートベルモットを注いで混ぜたら完成です ◆ 「ジンアンドイット」という名前のカクテル 「イット(it)」は「それは」という意味でもなく、「アイティー」という意味でもなく、「イタリア Italia」の略です 昔はイタリアでスイートベルモットを多く生産されていたのでスイートベルモットの事を「イタリアンベルモット」と呼んでいました そこから付いた名前のカクテルです 「ジン&イット」の歴史はかなり古いされてきます まだ製氷機が誕生する前なので常温で作られていました 今では氷がふんだんに使えるので、ステアをして作る事も多くあります レシピによっては、スイートベルモットを注いだ後にジンを浮かべる「プースカフェスタイル」で書かれているカクテルブックもあります 古いカクテルなのでさまざまなバリエーションが誕生していきます カクテルの王様とも呼ばれる「マティーニ」もこのジン&イットの原点でも言われています カクテルの女王と呼ばれる「マンハッタン」もこのカクテルを元にしたのではないかという説があります 元々のジン&イットは氷もなければ、レモンピールもなくジンとベルモットが対等に並んだ一杯のカクテル Bartenderの劇中では茶道の言葉「主客一体」という言葉になぞらえています “どちらが主=ホストでも、客=ゲストでもない 客とバーテンダーが一体となってバーという空間、バーという時間を創り上げる” と、描かれています バーという空間に1番大切な事かもしれませんね それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[クラフトジン]季の美 京都ドライジン (Tue, 31 Jan 2023)
[クラフトジン]Bartender sir266 こちらのアカウントでは毎日お酒の事についてお話ししています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んで頂きありがとうございます Bar彩月庵です 最近ではジンが一般的になってきましたね 数年前までここまでジンが普及すると思っていなかったですね 今ではCMまでしています このジンブームを作ったジンを今日はご紹介です ◆ 《季の美 京都ドライジン》 Bartender 6stp vol1 Glass4 「毒と薬」 タイプ:国産ドライジン 蒸溜所:京都蒸溜所 アルコール度数:45度(表記は45度ですが実際は45.7度との事) ◆ 京都蒸溜所は2014年に京都で初めてのジン専門の蒸溜所として誕生しました 2年後の2016年10月に「季の美京都ドライジン」が発売されました ここから日本のジンブームが始まります まだ6年ほどですがジンの広がりはすごいですね ボタニカルには京都の玉露や柚子など日本材料を使っています ストレートで飲んでもフルーティで美味しいジンです ジンはオランダが「生み」 イギリスが「洗練」し アメリカが「栄光」を与えたと言われています 元々は17世紀オランダで解熱剤、利尿薬として生まれ、薬として薬局で売られていました ですが18世紀英国では安価な酒として流行し社会問題になってしまいます ジンだけに限らずどんなお酒にも、毒と薬という2つの顔があります 両方あるからこそお酒は文化として広まっていったと思います 人の心もそうではないかとBartender劇中では描かれています ぜひ、今日も良いお酒をお楽しみくださいね それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[ウイスキー]サントリーオールド オールドボトル (Mon, 30 Jan 2023)
[ウイスキー]Bartender sir265 こちらのアカウントでは毎日お酒の事についてお話ししています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んで頂きありがとうございます Bar彩月庵です 早いもので今週から2月に入りますね ウイスキーブームと言われて久しいですが1980年代も、すごい量のウイスキーが飲まれていました その当時、並いるウイスキーを抑え販売量世界一になった日本のウイスキーがあります どれだけ全盛期にウイスキーが飲まれてきたのかと思いますね 今日ご紹介するのはコチラのウイスキーです ◆ 《サントリーオールド オールドボトル》 Bartender a 6stp vol1 Glass3 「運ぶ想い」 タイプ:ブレンデットウイスキー メーカー:サントリー アルコール度数:43度 ◆ 日本のウイスキー文化を語る上で外すことのできないウイスキー「サントリーオールド」 誕生は戦後から5年ほど経った1950年 発売された後の1956年ごろから日本は洋式文化後へと変化していきます その波に乗って段々とウイスキーが広がっていきます その頃の「サントリーオールド」は高嶺の花 当時は出世酒という言葉があり、出世したら飲めるお酒という存在でした その後、ボトルキープ制が流行り出していきます 愛称の「ダルマ」という名前が広がります 関西では「たぬき」と呼ばれることが多いようですね そんな中で「サントリーオールド」はバーだけでなくお寿司屋さんや割烹料理屋さん、天ぷら屋さん、さらには家庭まで浸透させようと動き出します この動きを「二本箸作戦」と名付け大々的にキャンペーンを行います こうしてどんどんと売り上げを伸ばしていき発売から30年の1980年には世界一の1240万ケースに到達します デザインにも日本人のためのウイスキーとしてこだわりがあります ボトルの黒は、日本の漆をイメージし このボトルの幅は日本人の手の大きさから決められたそうです ですので、持ちやすいですし見ていてもどこか懐かしさがあります 現在Bar彩月庵には「サントリーオールド」のオールドボトルと現行のボトルがあります ぜひお楽しみください それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む

[1日1カクテル739杯目]ラモスジンフィズ Ramos Gin Fizz (Sun, 29 Jan 2023)
[1日1カクテル739杯目]Bartender sir264 ※レシピあり こちらのアカウントでは毎日お酒の事についてお話ししています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んで頂きありがとうございます Bar彩月庵です 今日ご紹介するのは昔はとてもとても手間がかかったカクテルのご紹介 日曜日ですので、シェイカーがある方はご自宅で作ってみてはいかがでしょうか? 《ラモスジンフィズ Ramos Gin fizz》 Bartender 6stp vol1 Glass2 「見えないもの」 〜レシピ〜 ・ドライジン60ml ・レモンジュース30ml ・ライムジュース30ml ・生クリーム30ml ・オレンジフラワーウォーター3dash ・卵白1個分 ・ソーダ水適量 ▷ソーダ水以外を十分にシェイクしてタンブラーに注ぎ、氷を入れソーダを加えたら完成です ◆ 「ラモスジンフィズ」別名「ニューオリンズジンフィズ」 ジンとレモン、砂糖、ソーダを使ったスタンダードカクテル「ジンフィズ」の元になったカクテルと言われています このカクテルは1880年代にニューオリンズ・キャビネットサルーンのバーテンダー ヘンリー・C・ラモスさんが考案したと言われています そこから「ラモスジンフィズ」と呼ばれるようになりました レシピを見るとかなり作るのが大変なカクテル 卵白が入るとかなり混ぜづらい さらに生クリームと酸味が入っているのでチーズのように凝固してしまい、分離します ですので、昔は 12分もかけてシェイクをし続けたそうです 1人で振るのが大変なので何人かに分けて振り続けました 現在ではブレンダーを使って一気にまぜその後シェイクして作ることが多いですね 新しい技術が入ることによって作りやすくなり、華開いたカクテルではありますが、今ではシンプルなジンフィズの方が人気がありますね ラモスジンフィズの味わいはアルコールを感じさせないクリーミーか優しさと微かな酸味で、乳酸菌飲料を思わせる爽やかさがあります ぜひお楽しみください それでは今晩も良いお酒を 本日日曜日は定休日となっております また明日からお願い致します Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります)
>> 続きを読む

[1日1カクテル再登場]柚子のホットカクテル (Sat, 28 Jan 2023)
[1日1カクテル再登場] こちらのアカウントでは毎日お酒の事についてお話ししています ぜひフォローお願いします! ◆ いつも読んで頂きありがとうございます Bar彩月庵です 今週は寒い1週間でしたねー 寒い時には暖かいカクテルが良いですね そこでご紹介するのはコチラのカクテルです ◆ 《柚子のホットカクテル》 ・柚子 ・柚子ジャム ・ジン(または他のスピリッツ) ・他 ◆ 暖かい柚子のカクテル 寒い時には柚子湯に入りますが、そんなことをイメージして作ったカクテル 生の柚子果汁と皮を入れて香りを引き出し、手作り柚子ジャム(お客様製)を使って作ります 身も心も温まる一杯です ベースにはジンを使うことが多いですが、ブランデーやウイスキーなどにしても美味しいです ぜひお楽しみください それでは今晩も良いお酒を 今日も18:00より和服姿でお待ちしております Bar彩月庵 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2 野原ビル3階 Tel 048-782-8558 〈営業時間〉18:00〜26:00 (25:00時点でノーゲストの場合は早仕舞いの事もあります) 日曜日定休(連休の時は最終日)
>> 続きを読む